今年すでに2回のK点越えをした「とらちゃん」
ちゅーる生活も1カ月超えました


あんまし食べたくないんでさー


<とらちゃん約9か月の経過について>
昨年秋からなんらかの原因で気管虚脱をおこしているらしく、呼吸がしんどくなるその都度で食欲がぐぐっと落ちます。
昨年10月の時水すら飲むことができなくなったりしたのですが、通院・投薬で2週間くらいでなんとか復活できました。
この時はまだ気管が狭くなっているというよりは、口呼吸でおなかに空気がたまりおなかいっぱいで食べたくない・・・。ということだったようです。

季節の変わり目に容体が悪くなることが多く、今年の3月にも食欲がぐっと落ちました。
この時は鼻水で鼻が苦しくて口呼吸という訳でもなかったので、不思議に思っていたのですが、レントゲンを撮っていただいた結果、どうやら気管が狭くなってしんどい呼吸になっていて辛いので食欲も落ちてしまっているのでは・・・ということでした。

レントゲンではなにか気管の周りで起こっているような極端な腫れのようなものは無く、また血液検査では腫瘍を疑うような白血球の増加もないので、なにが原因で気管が狭くなっているのかは、麻酔をかけてCTで詳細に調べなくてはわからないとのこと。

CTは今通院しているところではできないので、高度医療ができる病院に行かなくてはなりません。
しかし、CTうけても原因がつきとめられるかはわからない。
わかっても治療につなげていけるかはわからないこと。
高齢のとらちゃんに麻酔をかけるリスクもあるとマイナスのことも教えていただき、今通院しているところで、できる治療で穏やかに過ごして見守ることを選びました。

はっきりとした原因も病名も所見がついているわけではないので通院の都度、容体に合わせた対症療法をうけています。

--------------------------------------
5月の末にも体調崩してまたまた食欲落ちて6キロ切り。
6月に入ってからはちゅーるしか食べてません。しかもスプーンでお口に運んであげています(笑)
7月入ってさらに体重はすべり台をすべるように落ちてまして、だいたい4キロくらいです。(以前は6キロ超え)

今はちゅーるにも総合栄養食(まぐろ味&ささみ味)が出ているので、とらちゃんのような子にはたいへんありがたいです。
何かこう書くと介護大変ねーと言った感じかもしれませんが、お水は自分で飲めますし、おトイレも自分で行きます。
1日1回の1階への放牧もとらちゃんは楽しみにしています。(自分ですたすた階段を下りる。ただ登りはばあやがだっこしてくれるのを待っている・・・(^^;))
お天気がよければ数分庭で日光浴もたしなみます(笑)ー>

食べる事、1日1回の投薬以外は今のところ問題なく自分でしてくれるので、室内で穏やかにしていれば、それほどの負担はありません。

ただ残念だなあと思うのは、他の臓器は血液検査からは全く問題がないので、こう言った疾患では手の打ちようがないのが現段階の医療なのかーと悔しい気持ちは正直言うとあります。
(腎臓や肝臓の数値とかはみーちゃんより優秀)

20170712b.jpg
とら兄、大丈夫ですかい?

そんなとらちゃんに対し、もーちゃんがどんな反応になるのか?も心配だったのですが、それは杞憂であったようです。




猫エイズキャリアの男子チームは基本2階の和室で暮らしています。
2011年7月から・・・・気がつけばもうすぐ丸6年!?

この部屋はもともと客間として使っていたのであまり物は置いておらず、猫達がそこそこに遊ぶスペースはあります。
しかしながらずっと顔を突き合わせて過ごすのも息苦しかろうと、押入れを開放し、ちょっと隠れてみたりする仕切りカーテンを設けてみたり。

ごはんタイムにさりげなく飼い主は自身のストレッチタイムを導入してさりげなく男子ねこチームと一緒の時間を増やして「家猫ライフを満喫しているのだよ~」とアピールしてみたりはしています。

そんな努力してくれてたん~?


努力っていうほどでもないけどね(笑)
とらちゃんのほうは体調維持に気を抜けませんが、性格はまったりしているし、寒いところは嫌いなので、ぬくぬくな男子チーム部屋のドアをあけて廊下の空気に触れると「興味はあるけど、寒いからやめとく」って言う感じでこの季節は↑の状態からそそくさと部屋に戻ることが多い今日この頃です。


↓あっしは若いので、遊びたいっす・・・

20170212b

もーちゃんは家に引き取ってしばらくは、びびりで廊下に出たらまるで別宅に行ったような大騒ぎで、飛んで部屋に逃げ帰っていたのですが最近は調子にのってきました(笑)
「キャー!!」と狂喜しながら(笑)、探検にまわっています。
これはもちろん、階段にわたしが立ちはだかり1階に行くのは阻止している状態で。ですが。

あんまり階下は興味なかろう。。。とタカをくくっていたら、いつのまにやら興味がふくらんでパンパンになっていたようです。
今月に入ってから、少しは探険放牧タイムを設けてあげようと、一日10分くらいですが監視付きで2階を(ほぼ)自由に過ごす時間をあげています。「偉いなー」と思うのは2名とも自分で部屋に戻ります。

まだまだ試行錯誤しながらの生活ですが、すこしでもストレス感じず仲良く暮らしてくれるといいな。


★ グルッグ参加型グループ写真展 「ねこ写5」、昨日から始まっています。
さっそくお立ち寄りくださった皆様。
寒い中、本当にありがとうございます!!

今日、私は13時頃でしたら少しですが在廊していると思います。(そのあと、omuさんの個展に行きます(笑))
日曜のお忙しい中ではありますが、お時間ありましたらぜひ~!!



★ プロフィール ★

ゆら

Author:ゆら
イベントには「はやしみほこ」で参加しています。
大阪在住
2005-2015まで写真家「八二一(はにはじめ)」さんの講座を受講

猫イベント関連に随時参加しています

・「Greendays~ねこ便り」はリンクフリーです
・サイト内の画像・文章の著作権は「ゆら」にあります。
・画像をダウンロードしてWebサイト・ブログ、印刷物等へ 転載することはお断りしています。

・コメント、トラックバックは承認制です

 主なポストカードはホイマイギャラリーさんでお取扱いしていただいています (2012.5月~)


★うちの猫達★
みバナー.jpg
みーちゃん 雑種(♀)
2002年7月生まれ(推定15歳) 2004年隣のマンション建設現場に入った工具泥棒を教えてくれたのをきっかけに、我が家に引きとる。 おっとりしているようで姐ご気質。お客様いつでもウェルカムのフレンドリー長女。
ちバナー.jpg
ちーちゃん 雑種(♀)
2007年1月生まれ(推定10歳) 近所の神社で2008年12月位から見かけるようになる。撮影にでかけるたびにばあやに猛烈アタック。2009年7月我が家の次女になる。 活発だが、案外ビビリ。
とらバナー.jpg
とらちゃん 雑種(♂)
2002年生まれ? (推定15歳) 2008年秋頃から我が家の庭に現れる。2011年7月、我が家に引きとる。猫エイズ陽性。2014年全顎抜歯。 食欲旺盛な甘えん坊。もーちゃんにがぶがぶされても優しい兄貴 エイズは発症せず天寿を全うして、2017年7月26日永眠

もバナー.jpg
もーちゃん 雑種(♂)
2009年7月生まれ (推定8歳) 2010年2月、先に庭にいたとらちゃんがどこからかスカウトして我が家の庭にやってくる。やって来た頃はガリガリでダニ?のせいでハゲをこさえていたのに、みるみるまんまるに。2011年7月に我が家に引きとる。エイズ陽性 おでこごっちん、だっこが大好きな甘えん坊
★ 旧々&旧ブログ ★
旧々ブログ:
みーちゃん親子日誌
2004年7月~2009年8月まで
旧ブログ:
みーちゃん・ちーちゃん日誌
2009年9月~2017年1月20日
★ 個展★
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Instagram
コメントありがとうございます♪
訪問数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リンク集(HP・ブログ)