FC2ブログ

さよなら たすけさん

急なお話になってしまいますが、いつもの公園のねこ「たすけ」さんが5月2日に旅立ちました。
4歳と少しでした。
まだまだ元気に会えると思っていました。とても残念でさみしいです。



↑最初の個展で使った画像はたすけさんでした。



20180507b.jpg
↑今頃は天国でこんな感じで「あれれ?なんでまろさんもアイちゃんもいないの?」って戸惑っているかもしれません。。

公園のおばちゃんの話ですと、4月の半ば「戻って来ないなあ・・」と、他のボランティアのおじさんと2~3日あちこち捜索していた所、草むらでうずくまっているたすけさんを発見保護してお医者さんへ直行したそう。
怪我はありませんでしたが、腸の病気だったようです。

そのまま、おじさんのところで療養生活をしていたそうです。

朝、晩おじさんに点滴してもらい、ちゅーるを食べたり、いっぱいがんばってくれていたのだけれど・・・。
5月2日に旅立ったそうです。
2014年のはじめに公園にきて、4年間。
おそらく4歳と数カ月の猫生でした。

昨日、おばちゃんが持って来てくれた小さな箱の中でお骨になった「たすけ」さんと会ってきました。
いつもは、おばちゃんの傍らをしっぽをピンと立てて、まるで家猫のように家に入って行くたすけさんがいたのに、昨日は静かにきれいな水色の布にくるまれたお骨の入ってる壺があるだけ・・・。
さみしさがこみ上げましたが、お話を聞いていると決して最後は一人で逝ってしまったわけではなくて、手を尽くしてくれたおじさんがいて、がんばったたすけさんがいて。

短い猫生ではあったけれど、自由に猫らしく、でも人に可愛がられ見守られて、天寿を駆け抜けて行ったのかな。と思いました。

この4年間は私にとっても、たすけさんの存在はとても大きいものでした。
人懐っこくて面白いキャラクターのまろさんも大好きですが、たすけさんは本当に予想もできない行動をするので、アイちゃんやまろさんを撮影して振り返った瞬間、たすけさんのトンでもないシャッターチャンスであったりして、会うたびにワクワクさせられました。
猫というよりもっと広義として動物撮影の面白さ奥深さを教えてもらった気がします。

日本写真家協会さんの公募展でたすけさんの作品で賞をいただいたりして、振り返るとちょっとだけ目線を上げさせてもらえた、気づきもたくさんたすけさんからもらっていたことをここ数日思い出して、なかなか記事にできませんでした。

私の中では、今でもたすけさんが公園を駆け回っているように思えます。



20180507c.jpg

↑公園に来たばかりの2014年春は、まだ1歳にもならない元気な盛り。
先輩のまろさんと木登り競争(笑)


20180507d.jpg
↑木登りはもちろん得意。するりと方向転換

20180507e.jpg
↑草をはむはむ・・・(平岡珈琲店でのねこ写真展に出展したもの)


20180507f.jpg
↑最近でも先輩ねこまろさんと遊んでもらっていました。まろさんはめーわくだったと思うけど・・・


20180507g.jpg
↑透け耳 きりりとかわいい


20180507h.jpg
↑蛇口からお水を飲んでいる姿を良く見かけました。「はよ出して~。」


20180507j.jpg
↑ほんとうに良くまろさんを追っかけてました・・・

20180507k.jpg
↑JPSで優秀賞をいただいた時のもの。 猫に無理をさせなくてもこちらから寄り添って自然な姿を写させてもらえばいいんだ、と素直に思えてこれを選びました。たすけさん、本当にありがとう。

20180507L.jpg
↑2016年秋から冬へ。なんとなくこのころから、以前ほど木に登ったりするのが減って行った気がします。
食も細いとお聞きしていました


20180507M.jpg
↑えんぴつを持っているみたい。かわいかったなあ・・・


20180507N.jpg
↑今年の3月25日 まろさんに怒られてもそばにいくたすけさん。 まだまだ元気だと思っていました。


20180507O.jpg
↑今年の4月7日撮影 これがたすけさんを写した最後の物です・・・
今から思えば元気がなかったかのかな・・・

公園の自然に色どりを添えてくれたたすけさん・・・
わたしにとってはいつまでもその思い出はモノクロに変わることは無いと思います。
しっぽの先だけ白くて、目がキレイで、伸びをすると意外と背が高くて。
想い出がつきません。
いつまでもいつまでもいっしょにいたかったなあ。。。

たすけさん。
またどこかで、会えるかな。
いつもほんとに楽しかったよ。

まろさんやアイちゃん。公園のおばちゃんのこと見守ってあげていてね。


コメントの投稿
非公開コメント


たすけさん…

…そうだったんだ…
はじめ驚いて、だんだんじわじわ..もっとさみしさが押し寄せる感じで…蛇口開けたら、水飲んでくれた思い出やら、どの写真もなじみ深い。今もいつものように草の向こうにいるような気がしてなりません...

寂しいね

そうでしたか。
また寂しくなりますね。
私は一回くらいしか会ってないかも…
でも、はやしさんの写真のなかでいっぱいいっぱい会ってるので何度も会ってる気分です。
楽しい写真を沢山見せていただいてありがとうございました。
たすけさんのご冥福をお祈りいたします。

悲しいです

ゆらさんの個展にお伺いしたとき、たすけさんの容態が悪いと聞きました。それから間もなくの訃報。
4歳なんて早すぎます。
でもおじさんに発見してもらい、看病されて旅立ったこと、救われるような気持ちです。
きれいな緑の目と先の白いしっぽ、イケニャンのたすけさん、安らかに。
いつも写真を撮られていたゆらさんも悲しみが深いと思いますが、どうかご自愛ください。

 

oさん、
先日は個展にお越しいただきありがとうございました・・・。
とてもさみしい記事を書かなければならなくなりました。
ここ数日色々なことがあったけれど、たすけさんのことはみつかったよ元気だよとお伝えしたかったです。
oさんも、たすけさんとはおなじみさんだったので、お辛いことと思います。
でも、ひとりぼっちで迎えた最後の時ではないのでどうぞ痛みの無い世界に幸せでいると思ってあげてくださいね・・・。
また、ゆっくりお話しましょうね。お目にかかれますように。

 

でみさん、
今回の個展では本当にお世話になりました。どんなに感謝しても足りないくらい感謝しております・・・
でみさんと撮りに行ってたのはアイちゃんが小さい時で、まだまろさんやたすけさんはいなかったですものね・・・。

GWと言えば、ボーちゃんはGW最後の日に行ってしまったのですよね。
後日お話をお聞きした時に、「最後まで飼い主さん思いの猫さんだったんだなあ。。。(涙)」と思った記憶があります。
天候・気温も不安定な時なので、猫達にも負担が係る季節なのかもしれませんね・・・。
たすけさん、きっと最後は隠れて迷惑かけないように思ってたのかな・・・と思うとせつないです。
もっと痛いよーとか、しんどいよーって言ってくれてたら良かったのにと思ってしまいます。

来月は、風景写真の展示ですね。
がんばってくださいませ。

 

キウイさん、
先日は大阪春の猫祭りに来てくださりありがとうございました。

たすけさん、カントーのキウイさんにもばっちり写真をたくさん撮ってもらって、展示してもらって幸せなにゃんこさんでした。
ほんとうにたくさんの人にかわいがってもらって。
最後までがんばってたこと、覚えていてあげてください。

今回はお目にもかかれず、なんだか心配ばかりおかけしてしまってすみませんでした・・・。

また落ち着いたら、実家のほうにも行きますので。
タイミングあいそうでしたらその時にでも、お目にかかりましょう。
温度差激しい季節なのでキウイさんもご自愛くださいませね。

こんばんは。
個展にお伺いした時にたすけさんの具合がよくないと聞いて心配してましたが、逝ってしまったんですね。
公園でアイちゃん、まろさんにちょっかい出したり、おばちゃんの足元にぴたっとひっついてたりしてたのを思いだします。
たすけさんのご冥福をお祈りします。
はやしさんもお忙しいと思いますが、どうぞご自愛ください。

Mikiさん、
先日はお忙しいなか個展にご来場いただきありがとうございました。
わたしも、具合が悪いとお聞きしてから時間を置かずに亡くなったお話を聞くことになったので、直後よりも今の方がもういないんだ・・・っていう実感がじわじわと迫って来てさみしい気持ちにとらわれています。
こちらの公園での生活はもっと過酷な状況で生活している猫達に比べたら恵まれているとは思うけれど、やっぱり家の中で生活している子に比べ、過酷だったのかな・・・とか。
やっぱり考えてしまいます。
もちろん、アイちゃんのようにここで暮らして10年以上という子もいるので、生まれ持った体力というものもあるのでしょうけれども・・・。

いろいろとご心配おかけしました。
ヤマは少しずつ超えていますので、ご安心くださいね。
また、お目にかかれること楽しみにしています。
★ プロフィール ★

ゆら

Author:ゆら
イベントには「はやしみほこ」で参加しています。
大阪在住
2005-2015まで写真家「八二一(はにはじめ)」さんの講座を受講

猫イベント関連に随時参加しています

・「Greendays~ねこ便り」はリンクフリーです
・サイト内の画像・文章の著作権は「ゆら」にあります。
・画像をダウンロードしてWebサイト・ブログ、印刷物等へ 転載することはお断りしています。
・ 猫と地域の方に迷惑、心配をかけないために、猫写真の詳細な撮影場所は非公開です。
・コメント、トラックバックは承認制です

 主なポストカードはホイマイギャラリーさんでお取扱いしていただいています (2012.5月~)



(FBは只今更新をしておりません)

★うちの猫達★
みバナー.jpg
みーちゃん 雑種(♀)
2002年7月生まれ(推定16歳) 2004年隣のマンション建設現場に入った工具泥棒を教えてくれたのをきっかけに、我が家に引きとる。 おっとりしているようで姐ご気質。お客様いつでもウェルカムのフレンドリー長女。
ちバナー.jpg
ちーちゃん 雑種(♀)
2007年1月生まれ(推定11歳) 近所の神社で2008年12月位から見かけるようになる。撮影にでかけるたびにばあやに猛烈アタック。2009年7月我が家の次女になる。 活発だが、案外ビビリ。
とらバナー.jpg
とらちゃん 雑種(♂)
2002年生まれ? (永遠の15歳) 2008年秋頃から我が家の庭に現れる。2011年7月、我が家に引きとる。猫エイズ陽性。2014年全顎抜歯。 食欲旺盛な甘えん坊。もーちゃんにがぶがぶされても優しい兄貴。 エイズは発症せず天寿を全うして、2017年7月26日永眠

もバナー.jpg
もーちゃん 雑種(♂)
2009年7月生まれ (推定9歳) 2010年2月、先に庭にいたとらちゃんがどこからかスカウトして我が家の庭にやってくる。やって来た頃はガリガリでダニ?のせいでハゲをこさえていたのに、みるみるまんまるに。2011年7月に我が家に引きとる。エイズ陽性 おでこごっちん、だっこが大好きな甘えん坊
★ 旧々&旧ブログ ★
旧々ブログ:
みーちゃん親子日誌
2004年7月~2009年8月まで
旧ブログ:
みーちゃん・ちーちゃん日誌
2009年9月~2017年1月20日
★ 個展★
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
Instagram
コメントありがとうございます♪
訪問数
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
リンク集(HP・ブログ)